presented by
Menu
抽選

DFBポカール1回戦、対戦相手はイェーナ

 DFBポカールのタイトル防衛というFCバイエルンの任務は、チューリンゲンで始まる。1回戦の相手はレギオナルリーガ(4部リーグ)のFCカール・ツァイス・イェーナだ。これは土曜日から日曜日に日付が変わる真夜中過ぎに、ドイツのTV局ARDの番組内で行われた抽選によって決定された。抽選くじを引いたのは、U17欧州選手権優勝者のカロリーネ・ジームス。DFBポカール1回戦はブンデスリーガ開幕の1つ前の週末(8月19日~22日)に行われる。会場はイェーナのホームスタジアムだ。

 旧ドイツ民主共和国(旧東ドイツ)で3度優勝経験があり、レギオナルリーガ北東で昨シーズンを7位で終えた同クラブの1部チームと公式戦で対戦するのは、FCバイエルンにとってこれが初めて。しかし同クラブの2部チームとは既に1度、1993-94シーズンのDFBポカール2回戦で対戦したことがある。エルンスト=アッベ競技場で行われた同試合は、ヤン・ボウタースとクリスティアン・ネルリンガーの得点により2-0でFCBが勝利した。

昨年のポカールでサプライズ演出

 当時イェーナの選手だったマルク・ツィマーマンは、新シーズンから同クラブの監督となる。現在42歳の同氏は、過去5年間イェーナのU19監督を務めていた。ツィマーマンは2008-09シーズンのDFBポカール2回戦にて、当時3部リーグに所属していたイェーナを暫定監督として率いた経験がある。

 カール=ツァイス=イェーナはテューリンゲン州のランデスポカール勝者として、3年連続でDFBポカール1回戦出場を決めた。同クラブは昨シーズン、ハンブルガーSV相手に延長戦の末3-2で勝利して2回戦に進出したが、そこでVfBシュトゥットガルトと対戦して敗退している(0-2)。