presented by
Menu
インサイド

DFL、6月29日に日程発表

 プレシーズン中、バイエルンファンの心の中に常にある気がかりと言えば、ブンデスリーガ新シーズンの開幕戦の相手がどのチームになるか、ということだろう。その答えは、6月29日に明らかになる。ドイツサッカーリーグ機構(DFL)が同日、ブンデスリーガ1・2部の試合日程を発表するのだ。唯一確定しているのは、ここ数年と同じようにドイツ王者が開幕戦を請け負うということ。つまり、FCバイエルンが8月26日現地時間20時30分、ホーム戦を行う。また、ブンデス2部の開幕は、3週間早い8月5日となっている。

ゲッツェにバースデーソング、ドイツ代表はユーロ前最後のテストマッチへ

 ドイツ代表のアスコナ合宿最終日となる金曜日、なにやらグラウンドから響きの良い音楽が聞こえてきた。と言うのも、バイエルン所属のマリオ・ゲッツェが24歳の誕生日を迎え、チームメイトがセレナーデを歌っていたのだ。当然その日のメニューはそれだけではなく、チームはゲルゼンキルヒェンで行われるユーロ前最後のテストマッチ、ハンガリー戦(土曜日現地時間18時キックオフ)に向けての準備にも取り組んだ。したがってヨアヒム・レーヴ代表監督は、一週間後のグループ予選ウクライナ戦で起用する可能性の高いメンバーを、この試合でも先発させるだろう。それに加え、1-3で敗れた一週間前のスロバキア戦では不在にしていたマヌエル・ノイアーとトーマス・ミュラーが、今回は参戦する。