presented by
Menu
オフィス・インタビュー

アンチェロッティ「ようやくスタートできるのが楽しみ」

 トレーニングセンター1階が、FCバイエルン・ミュンヘンの新監督カルロ・アンチェロッティの新たなオフィスとなる。ゼーベナー通りでFCB.tvがウェルカムインタビューを行うと、同監督が「ここに来れて嬉しいよ。FCバイエルンはファンタスティックなサッカークラブだからね! ようやくスタートできるのが楽しみだよ」と心境を明かした。

 アンチェロッティは月曜日の午前11時、アリアンツ・アレーナで公式記者会見を開き、午後4時30分からはトレーニングで第一回目の指揮を執った。「素晴らしいシーズンになってほしいと誰もが願っている。ファンを魅了できる攻撃的で良いサッカーがしたい」と、バイエルンでの今後の構想について話した。

 前回レアルを率いていたアンチェロッティは、ペップ・グアルディオラが積み上げてきたものを引き継ぎぐつもりだ。「僕たちは仲がいいし、彼はFCバイエルンでの数年間、素晴らしい仕事をしてきた」とグアルディオラとの友好的な関係を説明し、デスクの上にはスペイン人監督からの「グッドラック!」という置手紙まであったことを明かした。