presented by
Menu
インサイド

ドリームマッチの相手はレッド・レジデンツ・コーブルク01に決定

 今回で10回目となるFCバイエルンのドリームマッチは、初めてオーバーフランケン地方で行われることになった。今年も期日までにクオリティーの高いファンクラブからの応募がゼーベナー通りに殺到したが、FCBの審査員により、その中からファンクラブレッド・レジデンツ・コーブルク01 e.V. が選ばれた。このドリームマッチの会場はコーブルクにあるDr.シュトッケ・シュターディオン。しかしこの記念すべき10回目のドリームマッチは、ユーロ2016とそれに伴う代表選手の不在、更に日程調整の難航のため、2017年の夏に開催が持ち越されることになった。詳細日程は、また後日発表されることになる。

休暇から戻ってきたチアゴ

 ゼーベナー通りにもう1人、ユーロ参加選手が帰ってきた。休暇を終えたチアゴが水曜日の午前中、この夏初めてFCバイエルンのトレーニングに参加した。真夏日にふさわしい気候の中で、監督カルロ・アンチェロッティはマンチェスター・シティ(日本時間21日3時30分)とのテストマッチに向けてチームの調整を行った。しかし今晩行われるこのテストマッチでは、チアゴの欠場が決まっている。