presented by
Menu
インサイド

ニューヨークでの初回トレーニング

 バイエルンにとっては短い夜となった。だが、夜遅くにニューヨークに到着したとは言え、当然のことながら朝のトレーニングは行われた。チームは2グループに分かれ、主将フィリップ・ラーム組(ホルガー・バドシュトゥーバー、ハヴィ・マルティネス、アルトゥーロ・ビダル、シャビ・アロンソ)はニュージャージーのレッドブル・アレーナでトレーニング。もう一つのグループはホテルでリカバリーに努めた。この日の午後には、ニューヨークで数多くのマーケティングやメディア関係のアポイントメントが用意されている。

家族の前で3ゴール

 4-1で勝利したインテル・ミラノ戦では、ジュリアン・グリーンがハットトリックを決め、マン・オブ・ザ・マッチに輝いた。アメリカ代表FWはバンク・オブ・アメリカ・スタジアムでの一戦について、「嬉しいよ。3ゴールというのはいつだって特別。ここアメリカでできてより嬉しいよ。僕の父が試合を観に来ていた。ホテルで少しだけ会ったけれど、彼が満足してくれていることを願うよ」と振り返った。