presented by
Menu
欧州最優秀選手賞

ノイアーとミュラーが欧州トップ10入り

 FCバイエルンからマヌエル・ノイアーとトーマス・ミュラーの2名が、UEFA欧州最優秀選手賞の候補にノミネートされた。これは、長い候補者リストの中の上位10名に選出されたことを意味する。欧州サッカー連盟「UEFA」が月曜日に発表した。

 ブンデスリーガからノミネートされたのは、ノイアーとミュラーの2人だけ。ドイツ人サッカー選手としては、レアル・マドリードに所属するトニ・クロースも選ばれた。ちなみに、昨年の受賞者はFCバルセロナ所属リオネル・メッシ。メッシは、今年も最終選考まで残っている。その他の候補者は、クリスティアーノ・ロナウド、ギャレス・ベイル、ペペ(全員レアル)、ジャンルイジ・ブッフォン(ユヴェントス)、アントワーヌ・グリーズマン(アトレティコ・マドリード)、ルイス・スアレス(FCバルセロナ)。

 選考をするのは、55の加盟協会からのジャーナリスト。最終投票は8月5日に行われ、8月25日のチャンピオンズリーグ予選抽選会の際にモナコで発表される。