presented by
Menu
プレスリリース

ベナティア、ユヴェントスへ期限付き移籍

 FCバイエルン・ミュンヘンとセリエA昨季王者がメディ・ベナティア(29)の期限付き移籍に合意した。同DFはこれからのワンシーズン、ユヴェントスへとレンタルされることになる。ちなみに、ユヴェントスはモロッコ代表ディフェンダーの買取オプションを保持している。

 FCバイエルン・ミュンヘン代表取締役社長カール=ハインツ・ルンメニゲは、「メディ・ベナティアの2年間のミュンヘンでの活躍ならびにタイトル獲得への貢献に感謝している。彼から、イタリアへ戻る希望を伝えられた。ユヴェントスでの成功を祈っている」とコメントした。

 木曜日にトリノで精密検査を終えたベナティアは、2014-15シーズンの開始と同時にASローマからバイエルンへ加入。その後公式戦45試合(3ゴール)に出場した。また同選手は、バイエルン所属の間にブンデスリーガ優勝2回とDFBポカール優勝1回を経験している。