presented by
Menu
インサイド

ロッベンはドイツを応援

 バイエルンFWアリエン・ロッベンは、ユーロ2016準々決勝で、ドイツ代表がフランスを下して決勝へ進むことを願っている。メディアに向かって、「彼らがそれを成し遂げ、また決勝に進むことを願っている。だが、難しくなるだろう。ホームの利があるフランスの方が、やや優勢かもしれない」と分析した。しかし、50:50の一戦を前に、「何が起きてもおかしくない」とも述べ、「マルセイユでの勝者がそのままタイトルを獲るだろう」と大会の結末を予想した。またロッベンは、今大会のユーロをほとんど見ていないという。「多くの時間を家族と過ごし、数週間はアメリカにもいた。途中で結果を見ることはあったが、試合自体は見ていない。でも、そうして良かったよ」と報告。同選手は、今週から再びゼーベナー通りで7月11日にスタートする練習開始に向け、準備を進めている。