presented by
Menu
月曜日からファンショップでも販売開始

2016-17シーズンの新CLユニフォーム

 FCバイエルン・ミュンヘンとそのパートナーのアディダスが、2016-17シーズンのチャンピオンズリーグのためのユニフォームを発表した。主将フィリップ・ラームをはじめバイエルンの選手たちは、カジュアル且つスポーティーで、伝統と最先端のファッションデザインを併せたこの気品ある白と赤のユニフォームを着て、ヨーロッパを舞台とするビックマッチを戦うことになる。

 この新ユニフォームは、既にFCバイエルン・ミュンヘンのオンラインショップ(www.fcbayern.de/shop)とアディダスのオンラインショップ(www.adidas.de/fussball​)で注文可能となっており、2016年8月1日(月)からは全てのFCBファンショップ及びその他小売店で購入することができる。

 白いユニフォームの袖には控えめな菱形の模様が入っており、クラブのルーツを示している。また、サイドにはアディダスのスリーストライプスがあしらわれ、銀色のアクセントを添えている。パンツはバーガンディ色で、同じくサイドに銀色のスリーストライプスが入っている。ユニフォームとパンツの素材には通気性の良いclimacool®が採用されており、汗などの水分を素早く放出し、酷暑でも快適でクールな状態を保つことが可能だ。