presented by
Menu
「衝撃を受けた」

FCバイエルンは、ミュンヘン銃撃事件の被害者の方々に哀悼の意を表します

 FCバイエルン・ミュンヘンは、金曜の晩にミュンヘンのショッピングモールで起きた銃撃事件で被害に遭われた方々とそのご家族・ご友人に哀悼の意を表します。FCバイエルン代表取締役のカール=ハインツ・ルンメニゲは、「このような忌まわしい犯行に衝撃を受けました。私たちの思いは被害に遭われた方々、そのご家族と共にあります」とコメントしました。

 本日行われるFCバイエルンとSpVggランドシャットとのテストマッチ(現地時間17時30分)では、開始前に銃撃事件の被害者への黙祷が捧げられ、両チームとも喪章を付けてプレーします。