presented by
Menu
インサイド

ボアテングがランニングを開始

 水曜の午前中、ダグラス・コスタに続き、ジェローム・ボアテングが今週ランニングを開始した2人目の選手となった。バイエルンの同CBは、ドイツ代表がフランス代表と対戦した7月7日のユーロ準決勝(0-2)で右大腿部に筋束断裂を負った。火曜日にはすでに、筋肉系の負傷で長らくトレーニングから離れていたコスタが再びランニングを開始している。

べリンガーが得点で、DFBチーム準々決勝進出

 グループリーグでカナダに1-2で敗れはしたが、ドイツ女子代表はオリンピックの準々決勝に駒を進めた。13分、FCB所属のメラニー・べリンガーがファウルからのPKを決めてリードしたものの、カナダのFW・メリッサ・タンクレディに2得点(26分、60分)を挙げられ、カナダ女子代表がグループリーグ勝者となった。ドイツ女子代表は、得失点差でオーストリアをかわして2位通過した。FCバイエルンからはベーリンガーの他、メラニー・ロイポルツが出場。金曜日に行われる準々決勝の相手は中国だ。