presented by
Menu
UCL抽選会

バイエルンと対戦する可能性のあるチームは?

 チーム全体が、金曜日のアリアンツ・アレーナで開催されるブンデスリーガ開幕戦に注目している。だが、そのヴェルダー・ブレーメン戦の前日にも、バイエルン全員の注目を集める出来事がある。それが、木曜日の現地時間18時にモナコで行われるUEFAチャンピオンズリーグ2016-17シーズンの抽選会だ。マヌエル・ノイアーは、「わくわくしながら待っている」と、グリマルディ・フォーラムの前日にコメントした。

 FCバイエルンは、前回覇者と国内リーグ王者の一員として8チームが該当するポット1に入る。そしてポット2には、アトレティコ・マドリード、アーセナル、セビージャFC、そして高い確立でペップ・グアルディオラ率いるマンチェスター・シティが入る。ノイアーはしかし、「どれだけ良いチームが揃っているかわ分かっている」と話しながらも、「良く知られているチームと対戦したい」と、希望を述べた。

 ポット34にも興味深い対戦相手がひしめいている。その中でも、ディナモ・キエフ、リヨン、スポルティングCPPSVアイントホーフェンといったチームは、すでに対戦経験のあるところだ。また、ブルガリアのルドゴレツ・ラズグラトやロベルト・レヴァンドフスキの母国ポーランドのレギア・ワルシャワと当たる可能性もある。そして、もしセルティックと同組になれば、13年ぶりのグラスゴー行きも実現する。ただ一つ確実なのは、FCバイエルンがグループリーグでドイツのクラブチームと対戦することはないということだ。

 チャンピオンズリーグ2016-17シーズンの抽選会で各4ポッドに振り分けられるチーム一覧:

ポット1:バイエルン・ミュンヘン(ドイツ)、レアル・マドリード(スペイン)、FCバルセロナ(スペイン)、レスター・シティー(イングランド)、ユベントス(イタリア)、ベンフィカ(ポルトガル)、パリサンジェルマン(フランス)、CSKAモスクワ(ロシア)
ポット2アトレティコマドリ(スペイン)、ボルシアドルトムント(ドイツ)、アセナル(イングランド)、セビジャ(スペイン)、ポルト(ポルトガル)、ナポリ(イタリア)、バイエルレヴァゼン(ドイツ)

ポット3トッテナムホットスパ(イングランド)、ディナモキエフ(ウクライナ)、リヨン(フランス)、PSVアイントホフェン(オランダ)、スポルティングCP(ポルトガル)、クラブブリュジュ(ベルギ

ポット4ナコ(フランス)、ベシクタシュ(トルコ)、レギアワルシャワ(ポランド)、ルドゴレツラズグラト(ブルガリア)

ポット2または3バーゼル(スイス)
ポット3または4セルティック(スコットランド)