presented by
Menu
#BVBFCB

スーパーカップに関する7つのデータ

 昨シーズン最後の試合は、バイエルンvs.ドルトムント(DFBポカール決勝)だった。そして新シーズンもこの同じ組み合わせで幕を開ける。FCバイエルンは日曜日夜(現地時間20時30分、日本時間翌日3時30分)、2冠覇者として昨季2位のドルトムントと新シーズン最初の公式戦となるスーパーカップを戦う。fcbayern.deが、シーズン最初のタイトルに関する7つのデータを集めた。

データ1:スーパーカップにおいて、データ上わずかに優位に立つのはブンデスリーガ勝者。過去16回のうち、前季のドイツマイスターが勝利したのは9回。だが直近の5回は、DFBポカール勝者もしくはブンデスリーガ2位のクラブが勝利している。

データ2:直近5年間のうち、バイエルンとドルトムントがスーパーカップで対戦するのは今回が4回目となる。そのうち、時のドイツマイスターが勝利したことは1度もない。この4回の対戦のうち、BVBが2回、FCBは1回勝利している。

データ3:FCバイエルンは今回勝てば、スーパーカップ優勝記録保持者のドルトムントに並ぶ。FCBが勝てば、両クラブはそれぞれ5回スーパーカップで勝利を挙げたことになる。

データ4:日曜日の試合は、バイエルンとドルトムントにとって1963年のブンデスリーガ設立以来113回目の公式戦での対戦となる。その内の51試合(46%)でバイエルンが、28試合(25%)でドルトムントが勝利している。33試合は引き分けに終わっている。

データ5:ドルトムントのジグナル・イドゥナ・パルクで行われる日曜日の試合には、81,360人の観客が訪れる予定だ。2010年に再開されて以来、スーパーカップは毎回チケット完売となっている。

データ6:90分が終わった時点で引き分けの場合、延長戦はなく、すぐにPK戦が行われる。

データ7:スーパーカップのトロフィーは、高さ53cm、重さ6kg。緩やかに交差する銀と金の柱は、それぞれBL優勝皿とDFBポカール優勝杯をイメージさせる。2010年以降、このトロフィーが用いられている。その保険価格は40,000ユーロだ。