presented by
Menu
アンチェロッティの公式戦デビュー

スーパーカップ勝利でシーズン開幕を飾りたいFCB

 ドイツマイスター vs. 2位のクラブ、DFBポカール優勝クラブ vs. 準優勝クラブ、FCバイエルン vs. ボルシア・ドルトムント。FCB取締役社長のカール=ハインツ・ルンメニゲ曰く「過去10年間のドイツにおいて最も優れた2チーム」である両者によるトップレベルの試合によって、新シーズンの幕が開ける。両チームは来る日曜日(日本時間翌日3時30分)、ブンデスリーガ第54シーズンが始まる約2週間前に、スーパーカップのタイトルをかけて今季最初の公式戦で対戦する。

 バイエルンのベンチで迎える初めての「公式戦」であり、いきなりの大一番を前にした監督カルロ・アンチェロッティは、「我々にとって全てのタイトルが大切だ。これは重要で、難しい試合になる。簡単には行かないだろう。だが我々は良いサッカーをし、良いチーム精神を発揮したい。我々には自信があるし、勝利を狙うつもりだ」と語り、自身がこれまでに獲得した数多くのタイトルに、新たにまた1つ加えることを望んだ。

 「とてもハラハラするような、感情を揺さぶられる」試合を楽しみにしているのはルンメニゲだ。「素晴らしい試合になることは間違いない、確信している」と言うFCBの代表取締役社長は、「過去3年間、我々は残念ながらスーパーカップで勝利を逃している。今年こそこのタイトルを獲得し、スーパーカップと共にシーズンをスタートしたい。そうなればどんなに素晴らしいだろう!」と、アンチェロッティが初の公式戦でタイトルを獲得することに期待を寄せた。

BVBはチームに大きな変化

 このビッグマッチを前にしたアンチェロッティは、ドルトムントで行われる試合で色々と試すことはなく、現時点で起用可能なベストメンバーでチームを編成すると予告した。そこには当然、つい1週間前にトレーニングを開始したばかりのユーロ参戦組も含まれる。同監督は「彼らはしっかりとトレーニングを行った。私のチームは準備ができている」と説明した。しかしジェローム・ボアテング、アリエン・ロッベン、ホルガー・バドシュトゥーバー、ダグラス・コスタ、そして新加入のレナト・サンチェスは欠場となる。

 W杯チャンピオンのトーマス・ミュラーも、「このような特別な試合で新シーズンを始めるのは、普通の試合でスタートするより素晴らしいものだ。この試合にはタイトルがかかっている」と、BVBとの対戦を待ち望んでいる。そのドルトムントは、この数週間でチームの顔触れが大分変わった。昨季までバイエルン選手だったセバスティアン・ローデとマリオ・ゲッツェを含む8人の選手が新たに加わり、彼らと入れ替わりにFCBに戻ったマッツ・フンメルスら3人の主力選手がクラブを離れた。

 だが、新加入選手がチームに順応するまでに時間がかかることは、BVB監督のトーマス・トゥヘルもよく分かっている。サンダーランドとビルバオ相手にそれぞれ0-1の敗北を喫した同監督は、「過去には、バイエルン・ミュンヘンに挑戦するのにもっといい時期もあった。直近のテストマッチ2試合の印象から、このバイエルン戦ではあまり大きすぎる要求をするべきでないと学んだ」と述べた。だが、両チームがどのようなメンバーで試合に臨もうとも、バイエルンとドルトムントの戦いは「いつも特別なものだ。ファンにとっても」と、トーマス・ミュラーは指摘した。