presented by
Menu
3日間の休息

今週最後の練習…コマンがランニング開始

 4日間行われた集中的トレーニングの後、バイエルンの選手には3日間のオフが与えられた。カルロ・アンチェロティ監督がブンデスリーガの代表として、リヨンで行われる欧州最高峰のクラブ用のエリートクラブ監督フォーラムに参加しているため、アシスタントコーチのポール・クレメントとダヴィデ・アンチェロティが、長い週末前の最後の練習を指揮した。

 ブンデスリーガ開幕戦の後、バイエルンに所属する各国代表選手は国際試合のためにチームを離れた。カルロ・アンチェロッティは落ち着いた表情で、「これがサッカーだ。我々コーチ陣は、この様な状況でも巧くやらなければいけない。国際試合も大切だからね。選手が怪我をしてチームに帰ってこないように何もないことを祈るよ」とコメント。

 また、インターナショナルウィーク中、バイエルンの選手層が少しずつ厚くなっている。ダグラス・コスタ、レナト・サンチェスが、全体練習の大部分に参加。2週間足首の怪我でチームを離れていたキングスレイ・コマンも、全体練習に参加した。アリエン・ロッベンもチームとは別練習だが、復帰に向けて徹底的に調整している。