presented by
Menu
インサイド

バドシュトゥーバー、足りないのはあと「数パーセントだけ」

 7月に行われたFCバイエルンのUSAツアー中にテストマッチに出場したホルガー・バドシュトゥーバーだが、その後は再び欠場が続いた。筋肉に問題を抱えていたためだ。そして今、27歳の同選手は、近いうちに全体練習に復帰できることを願っている。ヘルタBSCとのホーム戦前のマッチデー・ショーにて、バドシュトゥーバーは「最高のコンディションで復帰するつもりだ。現在の調子はとても良いが、まだ数パーセントが足りない状態だ。今週中にそれを取り戻すことができれば、カムバックすることができる」と報告した。マッチデー・ショーはFCバイエルンの公式YouTubeチャンネルで視聴することができる。

復帰戦を自らゴールで飾ったロッベン

 ちょうど200日間離脱していたアリエン・ロッベンが、再び戻って来た! ロッベンはヘルタBSC相手に勝利したホーム戦で、長期にわたる負傷離脱から復帰を果たした。試合開始から65分にトーマス・ミュラーに代わって途中出場した同選手は、完売のアリアンツ・アレーナで7,5000人の大歓声に迎えられた。そして交代からわずか7分後に、バイエルンに3点目をもたらしたのだ。ロッベンが前回試合に出たのは、0-0で終わった3月5日のドルトムントとのアウェイ戦だった。

ボアテングが100勝目

 ヘルタBSC戦は、ジェローム・ボアテングにとっても喜ばしい試合となった。同CBは2016年のシーズン最終節以来、初めてドイツマイスターのFCBのスターティングメンバーに復帰を果たしたのだ。さらに同選手は、この試合でFCB選手として100勝目を記録した。