presented by
Menu
インサイド

膝を打撲・・・フンメルス、アトレティコ戦見送りか

 24日(土)に行われた第5節の対ハンブルガーSV戦で先発出場したマッツ・フンメルスが、51分に負傷による途中交代を余儀なくされた。同センターバックはハーフタイム直前、右膝を相手選手と衝突させた。本人は試合後、「そのシーンで打撲をした。最初の診断では特に問題なかったが、もう一度きちんと調べる必要がある。水曜日までに回復する希望は残されている」と報告した。28日(水)、バイエルンはチャンピオンズリーグでアトレティコ・マドリードと対戦する。

連勝記録を打ち立てたアンチェロッティ

 カルロ・アンチェロッティよりも良いシーズンスタートを切ったFCバイエルンの監督は、他にいない。土曜日の晩、ハンブルガーSVに1-0で勝利したことにより、バイエルンは公式戦の連勝記録を8に伸ばした。ホームで迎える次節のケルン戦でバイエルンが勝利した場合、リーグ史上最高の連勝記録と肩を並べることになる(アンドレ・シューベルト、ウィリー・エンテンマン)。