presented by
Menu
インサイド

フンメルスが練習に復帰

 CLのアトレティコ・マドリード戦を2日前にして、良いニュースが舞い込んだ。土曜日の1-0で勝利を飾ったハンブルク戦で、右膝を負傷し途中交代を余儀なくされたマッツ・フンメルスが、月曜日の午前中のトレーニングで、再び全体練習に参加したのだ。水曜日のエスタディオ・ヴィセンテ・カルデロンでの試合を欠場することが決まっているのは、ダグラス・コスタとホルガー・バドシュトゥーバーの2人となった。

審判はマルチニアク

 ポーランド出身のシモン・マルチニアクが、アトレティコ・マドリード対FCバイエルンの笛を吹く。UEFAが月曜日に発表した。35歳の同レフリーは、フランスで行われた欧州選手権でもジャッジを任された審判で、チャンピオンズリーグでは、通算9試合目、FCバイエルンの試合は2回目の担当となる。4月には、昨季のCL準々決勝バイエルン対SLベンフィカ(1-0で勝利)の試合で笛を吹いた。