presented by
Menu
代表戦

チアゴとハヴィが勝利、ビダルは敗北

 木曜日の晩、FCバイエルンの3選手が各国代表として国際試合に臨んだ。チアゴとハヴィ・マルティネス擁するスペイン代表はベルギー相手にテストマッチを行い、2-0の勝利を挙げた。チアゴは90分間フル出場を果たした。長期負傷後、新監督フレン・ロペテギによって再び同代表に招集されたマルティネスは、ベンチ入りしたものの出番はなかった。この試合でスペインにゴールをもたらしたのはダビド・シルバだった(34分、62分)。

 それに対し、失望の夜となったのはアルトゥーロ・ビダルだ。バイエルンの同MFは南米W杯予選のパラグアイ戦で1得点(36分)挙げたものの、アスンシオンで行われたこの試合は、1-2でチリの敗北に終わった。その結果、7位となったチリだが、2018年ロシアW杯出場資格を得られる4位は射程距離内だ(勝点3)。

 チリの次の試合は、水曜日夜に行われるボリビア戦だ。また、スペインは月曜日晩にW杯予選をスタートする。対戦相手はリヒテンシュタインだ。