presented by
Menu
インサイド

ビダルのチリはスコアレスドロー

 アルトゥーロ・ビダルのチリ代表が9月6日(火)、ワールドカップ南米予選でボリビアに0-0で引き分け、直接予選通過圏内となる4位との差を縮めた。しかし同時に、勝点3を逃したことで4位のコロンビアに並ぶことはできなかった。チリは、合計勝点11で7位に留まっている。ビダルはフル出場を果たした。南米予選のグループリーグには、計10ヶ国が参戦し、上位4ヶ国がロシア・ワールドカップへの直接出場権を手にする。5位の国は、オセアニア代表とプレーオフを行う。10月3日にエクアドルとアウェイ戦を行うチリには、まだあらゆる可能性が残されている。