presented by
Menu
リベリーのみ欠場

豊富な選択肢を抱えるアンチェロッティ

 筋肉を負傷中のフランク・リベリーを除く全員が火曜日、PSVアイントホーフェンとのチャンピオンズリーグの一戦に向けた最終調整に合流した。つまり、負傷離脱していたアルトゥーロ・ビダルとフアン・ベルナトがチームに復帰。ダグラス・コスタとハヴィ・マルティネスに関しては月曜日にチームと合流しており、ロベルト・レヴァンドフスキも「100%回復した」と自身のコンディションを報告している。

 アンチェロッティは、「選手たちは今日、しっかりトレーニングをしていた。そして、全員が今夜ホテルに泊まる」と火曜日の日程を報告すると、「明日の朝、誰が先発し、誰をベンチ入りするかを決める」とコメント。最近まで怪我をしていた選手たちについては、「リスクを冒すつもりはない」と述べた。

 古巣との対戦に高い確率で出場することになるのはアリエン・ロッベンだ。監督は、「フィジカルが良い。彼は90分間プレーできる。明日の試合で彼がチームの力になると確信している」とロッベンの出場を示唆した。