presented by
Menu
最終候補者リスト

バイエルンの4選手がバロンドール候補に

 フランスのサッカー専門誌『フランス・フットボール』が月曜日、30人のバロンドール候補者を発表した。その中には、マヌエル・ノイアー、トーマス・ミュラー、ロベルト・レヴァンドフスキ、アルトゥーロ・ビダルが含まれていた。ブンデスリーガからは、上記の4名の他に、ボルシア・ドルトムントのピエール=エメリク・オバメヤンが候補者入りを果たした。

 バロンドールのタイトルは、ここ数年常にリオネル・メッシかクリスティアーノ・ロナウドが獲得してきたが、今年もこの2人が最有力候補。それでも30人の候補に名前が入るだけでも、バイエルンの4名にとって大変栄誉なことであると言えるだろう。今回の受賞者の発表は例年の1月ではなく、12月に発表される。