presented by
Menu
W杯欧州予選

コマンとサンチェスに出場機会は訪れず

 10 日(月)夜にW杯欧州予選Aグループのフランス代表は、アムステルダムでオランダ代表と対戦し1-0(前半1-0)で勝利を収めた。FCバイエルン所属のフランス代表キングスレイ・コマンの出場機会はなかった。試合は、前半にパウル・ポグバ(25分)が決勝ゴールを決めた。これによってW杯欧州予選Aグループ首位にフランス。同勝点7でスウェーデンが2位、そしてオランダ代表が勝点4で3位となった。7日(金)のブルガリア戦でもコマンの出場機会はなかった。

 レナト・サンチェスもポルトガル代表に招集されたが、1度も出場機会がなかった。7日(金)アンドラ戦は6-0で勝利。10日(月)夜にフェロー諸島と対戦し、こちらも6-0(前半3-0)で勝利した。アンドレ・シウバがハットトリック(12分、22分、37分)、クリスティアーノ・ロナウド(67分)、ジョアン・モウティーニョ(90+1分)、ホアン・カンセロ(90+3)にゴールを奪い勝利した。欧州王者ポルトガルは、勝点6でグループBの2位。スイスが勝点9で首位に立っている。