presented by
Menu
いつも手強い相手

ドルトムント戦に意欲を見せるバイエルン選手たち

 楽しみな試合がやってくる。ブンデスリーガ上位対決、対ボルシア・ドルトムント戦まであと2日と迫っている。FCバイエルンの選手たちは着々と準備を進めている。「今シーズンで最も大事な試合の1つだ。ボルシア・ドルトムント戦はいつも面白い試合になる。上位チームとの試合は、僕らの実力を確かめる良い機会だと思っている」と、ジェローム・ボアテングが17日(木)コメントした。.

 今年最後のドイツ代表の試合、サン・マリノ戦とイタリア戦を辞退した後、ボアングが今週からチーム練習に復帰した。さらにボルシア・ドルトムント戦への意気込みを語った。「今週は問題なく練習をしている。前に比べたら、とても調子が良くなっていると思う」今年2度、怪我で長期離脱を強いられたボアテングは、「とてもよくやっている」と、強調した。

 トーマス・ミュラーもブンデスリーガ1位と5位のチーム同士の対決に意欲を示している。「ファンだけがこの試合を楽しみにしているわけじゃない。僕ら選手にとっても楽しみな試合なんだ。バイエルンとボルシア・ドルトムントの対戦は、ブンデスリーガで1番素晴らしい試合だと思っている。なぜなら、彼らに勝つことはリーグ戦で1番難しいと思っているからだ」と、今日17日(木)に他の代表戦を終えた選手と共にゼーベナー通りに帰ってきたトーマス・ミュラーが2日後の試合について言及した。

 マヌエル・ノイヤーもウイルス性感染症が治り、チーム練習に合流した。南米予選を戦ったアルトゥーロ・ビダル、ダグラス・コスタと、北中米カリブ海予選を戦ったジュリアン・グリーンは、今日中にミュンヘンに到着する予定だ。アリエン・ロッベンとハヴィ・マルティネスは、パフォーマンスセンターで個人練習を行った。

 ここまでバイエルンと同じ勝点24を獲得しているRBライプツィヒ、好調を維持しているTSG1899ホッフェンハイムとヘルタ・ベルリンよりもボルシア・ドルトムントを今シーズン「最もタフな敵」だと、ボアテングは思っている。「彼らはいつも手強い相手だ。敵地で勝点を獲得したいと思っている」と、バイエルンDFがコメントした。