presented by
Menu
後季開幕前

FCBが2017年テレコム・カップに参加

 ブンデスリーガの後季開始より一足早く、トップクラスのサッカートーナメントが開催される。FCバイエルンも、リーグ再開1週間前にデュッセルドルフで開催されるこの2017年テレコム・カップに参加し、新年最初のトロフィーを巡ってフォルトゥナ・デュッセルドルフ、1. FSVマインツ05、そしてボルシア・メンヒェングラードバッハと対戦する。

 既に伝統ともいえるこのトーナメントは、これが8回目の開催となる。今回の会場はデュッセルドルフのESPRITアレーナだ。テレコム・カップがシーズン後季に開催されるのはこれが初めてだが、参加クラブはこれにより、公式戦再開までの短い期間にハイレベルのテストを2試合行う機会を得る。FCBは既に2013年と2014年にテレコム・カップ優勝を手にしている。

 2017年テレコム・カップの初戦は、ホストのフォルトゥナ・デュッセルドルフとFCバイエルンの組み合わせで行われる準決勝1戦目(現地時間15時、日本時間23時)だ。その後続けてマインツ05とボルシアMGによる準決勝2戦目(現地時間16時15分、日本時間翌日0時15分)も行われる。17時30分(日本時間翌日1時30分)からはこの2試合の敗者同士で3位決定戦が行われ、最後に準決勝勝者同士による決勝戦が行われる。試合時間はそれぞれ45分間で、引き分けの場合はPK戦で勝敗を決める。

 デュッセルドルフ開催の2017年テレコム・カップのチケットは、12.5ユーロから40ユーロとファンが購入しやすい価格で提供され、既に発売されている。テレコム・カップに関する全ての情報は  www.telekomcup.de で公開されている。