presented by
Menu
インサイド

練習は、9人から6人へ

 カルロ・アンチェロッティ監督は8日(火)、ゼーベナー通りで9人のフィールドプレーヤーと練習を行った。しかし、数日間で練習グループは小さくなっていく。明日からバイエルン3選手が代表戦に向けてチームを離れる。トーマス・ミュラーとヨスア・キミッヒは、9日(水)からフランクフルトでドイツ代表チームに合流し、アリエン・ロッベンはベルギーとのテストマッチは見送るものの、11月13日(日)にはオランダ代表の1員として、ロシアW杯予選ルクセンブルク戦に臨む。

ヘンケがインゴルシュッタト監督に就任

 長い間、バイエルンでアシスタントコーチを務めたミヒャエル・ヘンケがFCインゴルシュタットの監督に就任した。6日(日)のリーグ戦終了後にマルクス・カウチンスキ前監督を解任したインゴルシュタットが、8日(火)にヘンケ新監督就任を公表した。ヘンケは、バイエルンで3度(1998年-2004年、2007年-08年、2008年-09年)アシスタントコーチを務め、インゴルシュタットでも同役職を務めていた(2013年-16年)。ヘンケは今年の夏から、インゴルシュタット海外事業部責任者とブランド・アンバサダーを兼務していた。