presented by
Menu
インサイド

ボアテングが離脱か

 今週土曜日に待ち受けるブンデスリーガのバイエル・レヴァークーゼン戦に、ジェローム・ボアテングが欠場する可能性が出てきた。同CBは2-3で敗れたチャンピオンズリーグ・グループ予選のロストフ戦(アウェイ)で、大腿の筋肉を負傷し、58分に途中交代を余儀なくされたのだ。精密検査はミュンヘンに戻ってから行われ、木曜日に負傷の度合いが明らかになる予定。

バイエルンが400ゴール目をマーク

 FCロストフ戦の先制点で、ダグラス・コスタがFCバイエルンの歴史に名を残した。コスタの35分のゴールが、バイエルン・ミュンヘンのチャンピオンズリーグでのちょうど400ゴール目だったのだ。今のところCLで400ゴール以上をマークしたクラブは他に2つだけで、レアル・マドリードが481、FCバルセロナが447ゴールを記録している。