presented by
Menu
インサイド

リベリーがチームトレーニングに復帰

 ブンデスリーガのトップゲームである1899ホッフェンハイム戦2日前の木曜日、フランク・リベリーが再びFCバイエルンのチームトレーニングに参加した。リベリーはこれまで、大腿部の筋肉の損傷のために休養を強いられていた。その一方で木曜日、早めにトレーニングを切り上げたのはチアゴとダグラス・コスタだ。両選手はチームと共にウォームアップを行った後、事前に予定されていた個別プログラムに取り組んだ。

空港のファンショップがリニューアルオープン

 バイエルン・ファンは注目! 来る日曜日、11月6日にミュンヘン空港のFCBファンショップが改装を終え、営業を再開する。11時30分からファミリー向けの様々なプログラムが予定されており、13時にはカール=ハインツ・ルンメニゲとFCBの選手によってリニューアルオープンのセレモニーが行われる。当日は、駐車場P20が5時間まで駐車無料となる。

エアレーブニスウェルト・ミュージアムで特別ガイドツアー

 同じく日曜日には、FCバイエルンのエアレーブニスウェルト・ミュージアムで「FCバイエルンの1965年までの歴史」のために特別ガイドツアーが行われる。13時から45分間にわたるツアーでは、1900年のクラブ設立から1965年のブンデスリーガ昇格まで、興味深い出来事が詳しく紹介される。