presented by
Menu
インタビュー

ベルナト「今ではゴールも決められている」

 フアン・ベルナトは練習中や試合中、さらにはfcbayern.comとのインタビューでさえ、明らかに楽しんでいた。23歳のスペイン人はバイエルンで厳しい2年目を過ごした後、また今季好調を取り戻してきている。彼はインタビューで、新しく発見した得点能力と、まもなくやって来るマインツ1.FSVマインツ05戦、アトレティコ・マドリード戦について語ってくれた。

フアン・ベルナトのインタビュー:

Fcbayern.com「11月27日(日)にファンクラブから君のユニフォームの形をしたケーキをもらったそうだね。美味しかったかい?」
フアン・ベルナト「(笑)。とても、とても美味しかったよ。僕はあのケーキを貰えて本当に嬉しかった。素晴らしいサプライズだった。僕はあのケーキを月曜日まで遊びに来てくれていた家族と分けて食べたんだ。残りはまだあるから、家で毎日小さくカットして食べてるよ。

Fcbayern.com「つい最近、初めてドイツ語のインタビュー を行ったね。すごいことじゃないか!」
ベルナト「ありがとう、でもドイツ語を話す時はいつも少し緊張するんだ。もう少しリラックスしないといけないと思っているよ。今では僕のドイツ語はとても上手くなっていると思う。あと、日常で出来るだけドイツ語を使うようにしているんだ。ドイツ語で詰まった時だけ、英語で話している。簡単ではないけど、一歩ずつ頑張っているよ」

Fcbayern.com「あと試合中での君の印象は、現時点でとても調子が良さそうだうだけど、間違っているかい? 」
ベルナト「間違っていないよ。それでもまだ今シーズン多くの試合に出場していないし、まだ僕のベストコンディションでないと思っている。それに、単純にリズムを掴めていない。だけど、毎回試合に出場する度にピッチでプレーが出来て嬉しいし、チームに貢献したいと思っているよ。今日までの自分のパフォーマンスにはとても満足している」

fcbayern.com「バイエルンに加入した最初のシーズン、力強いプレーを見せていたけど、昨シーズンはあまり試合に出る機会がなかった。理由は何だと思う?」
ベルナト「昨シーズンは単純に体の調子が1年目と比べてとても悪かったんだ。まず3ヶ月間、怪我を負っていたことで僕のリズムが崩れてしまった。その後はまた、筋肉に問題を抱えてしまった。当時、再び体のリズムを作るのはとても大変だった。今では、1年目と似た良いコンディションを保っていると思うよ。今ではゴールも決めているしね(笑)」

Fcbayern.com「ウィンターブレイクまであと何点、僕たちは君のゴールを期待できるかな?」
ベルナト「過去2シーズンで僕はたった1ゴールだったけど、今シーズンは既に2ゴールを決めている。だから、もっと多くのゴールを奪いたいね。だけど、サイドバックでプレーすると、そう多くのゴールチャンスは訪れない。ゴールを決めることは、本来の僕の役目ではないから。それでも、チャンスがあればゴールを狙っていくつもりだよ」

Fcbayern.com「12月2日(金)にアウェイでマインツ戦が控えているね。どのような試合になると思う? 」
ベルナト「難しい試合だ。アウェイで戦うだけで難しい。ボルシア・ドルトムントとFCロストフ戦で敗戦した後、先週末のバイレル・レヴァークーゼン戦には幸い勝利できた。間違いなく僕らのプレーは酷かったが、勝点3を獲得できたのはとても大きい。マインツ戦で僕たちは小さいミスをなくし、自分たちのパフォーマンスを改善しないといけない。もしそれが出来たら、チームはまた試合に勝利する」

Fcbayern.com「今、ブンデスリーガ首位が今シーズン昇格してきたRBライプツィヒだけど、そのことについて驚いているかい? 」
ベルナト「そうだね。確かにサプライズだよ。でも、僕はライプツィヒの試合を1試合か2試合見た。彼らはスピードのある選手が多く素晴らしいチームだと思う。だけど、そこまでライプツィヒのことを話す必要はないよ。自分たちのことに集中して、本来のプレーをすることが大事だと思う」

Fcbayern.com「12月6日(火)にアリアンツ・アレーナでアトレティコ・マドリード戦を控えている。スポーツ的に考えれば消化試合だけど、どのような試合になると思う??」
ベルナト「消化試合ということはさておき、アトレティコ・マドリードがトップチームであることは間違いない。そしてスペインのチームと対戦する時は、個人的にはとても特別なんだ。去年のチャンピオンズリーグ準決勝でアトレティコ・マドリードが僕らに勝利したし、今シーズンのグループ予選でも首位通過を決めている。もう、グループ予選の順位は決まっているけど、6日(火)の試合に勝利したい。今年最後のチャンピオンズリーグの試合に勝利できれば、ファンやチームにとって、さらには僕たちのメンタルや士気にとっても良いことだと思うよ」