presented by
Menu
インサイド

レヴァンドフスキがトレーニングに合流

 ブンデスリーガのボルシア・ドルトムント戦の4日前、カルロ・アンチェロッティのトレーニングに、もう1人の代表選手が戻ってきた。火曜日午後にゼーベナー通りのチームトレーニングに合流したのは、ロベルト・レヴァンドフスキだ。これにより、FCBのトレーニングに参加するプロ選手は10人から11人に増えた。

Nice to see you back in training at Säbener Street, @_rl9! 👍🏻😃#MiaSanMia #FCBayern #Training #Lewandowski

Ein von FC Bayern Official (@fcbayern) gepostetes Foto am

 

ノイアーとマルティネスは個人メニュー

 火曜日にはマヌエル・ノイアーとハヴィ・マルティネスもピッチに姿を現した。ウィルス性感染症のために代表戦を辞退した世界最優秀選手のノイアーは、GKコーチのトニ・タパロヴィッチと共にトレーニングを行った。その横では先日まで大腿部を負傷していたハヴィ・マルティネスが、走りこみに重点を置いた基礎練習を行った。