presented by
Menu
プレスリリース

リベリーと契約延長

 FCバイエルン・ミュンヘンがフランク・リベリー(33)との契約を2018年6月30日までの1年延長した。

 FCバイエルン・ミュンヘン株式会社のカール=ハインツ・ルンメニゲは、「ブンデスリーガ6度の優勝、カップ戦を5度制覇、チャンピオンズリーグ、FIFAクラブW杯、UEFAスーパーカップの優勝 ― これまでのFCバイエルンの成功の多くは、フランク・リベリーがあってこその功績。彼は主力だし、同時にファンからも人気がある。だから、フランクと1年間の契約延長に合意できて嬉しいよ」とコメント。

 また、フランク・リベリーも次のように契約延長への心境を語った。「FCバイエルンでもう1年間プレーできることを嬉しく思う。この偉大なクラブと街は、僕の故郷になった。スポーツ面においてもプライベートの面においてもね。今後もFCバイエルンのファンと素晴らしい瞬間を共有するのが楽しみだ。これからの1年半でも、バイエルンが成功を収めるのに貢献したい」

 フランク・リベリーは2007-08シーズンからFCバイエルンに所属し、公式戦333試合に出場。108ゴール164アシストを記録している。そのアシストの中には、2013年のチャンピオンズリーグ決勝ボルシア・ドルトムント戦でチームを優勝へ導いたアリエン・ロッベンの決勝点に繋がるラストパスも含まれる。また、同年フランク・リベリーは、UEFA欧州年間最優秀選手に選ばれている。

News