presented by
Menu
インタビュー

ウルライヒ「準備はできている」

 彼はこの試合を待っていた。スヴェン・ウルライヒは23日(水)夜、チャンピオンズリーグ・グループステージ第5節FCロストフ戦に出場する。バイエルンの守護神マヌエル・ノイヤーがふくらはぎの怪我により、ウルライヒが敵地オリンプ・2・スタジアムに立つことが決まった。ここまでヨーロッパ主要大会で28試合に出場しているウルライヒは、明日の試合でバイエルンGKとして4回目の出場、キャリアでは2度目のチャンピオンズリーグでの試合に臨むことになる。ウルライヒは11ヶ月前にザグレブ戦でチャンピオンズリーグデビューを果たし、試合も2-0で勝利を収めた。ロストフに向かう直前、ウルライヒがfcbayern.comのインタビューに答えた。

スヴェン・ウルライヒのインタビュー:

fcbayern.com 「スヴェン、23日(水)夜の試合にGKとして出場するけど、どう思っているんだい? 」
ウルライヒ 「もちろん、試合に出れることは本当に嬉しいよ。そのために一生懸命トレーニングしてきた」

fcbayern.com 「他のアウェイ戦に向かう時と、今からアウェイ戦に向かう気持ちはやはり違うのかい? 」
ウルライヒ 「もうすでに明日の試合に集中しているよ。間違いなく緊張感があるね」

fcbayern.com 「8月のアメリカ遠征を終えてから初の試合になるけど、プレーする準備はできてる? 」
ウルライヒ 「調子は良いし、明日の試合への準備はできている。僕は普段、バイエルン選手たちと練習しているし、出場機会があるときに備えてしっかり準備をしているんだ。あと、今まで代表戦でもブンデスリーガでも多くの経験をしてきたから大丈夫だと思うよ」

fcbayern.com 「オリンプ・2・スタディオンでの試合、どのようなプレーをしたい? 」
ウルライヒ 「僕の個人的な予想だけど、マヌ(マヌエル・ノイヤー)みたいにあまり僕が試合中にプレーする機会は多くないと思う。それでも、試合に出場することは重要だよ」

fcbayern.com 「明日の試合について意気込みを聞かせてくれないかな? 」
ウルライヒ 「まず、しっかり試合に入っていきたい。なぜなら、試合と練習はまったく違う。普段、僕らが練習している場所は普通の試合会場より小さいからね。1度か2度、僕のプレーが披露できる機会があったら良いね。もちろん、無失点に抑えて試合に勝利したいと思っているよ」