presented by
Menu
FIFA最優秀選手賞

ノイアーとレヴァンドフスキが世界最優秀サッカー選手賞にノミネート

 光栄なことに、バイエルン関係者が素晴らしい賞にノミネートされた。現在バイエルンに所属する者、あるいはかつて所属した者から合わせて5名がFIFA最優秀賞に受賞者候補に名を連ねている。2017年1月初頭に、この候補者の中から年間最優秀選手と年間最優秀監督が選ばれることになる。

 国際サッカー連盟FIFAは金曜日、世界最優秀GKマヌエル・ノイアーとロベルト・レヴァンドフスキを含む23名の名前の載った2016年最優秀選手賞の候補者リストを発表した。候補者には、前年受賞者で同賞に計5回も輝いているリオネル・メッシと、既に最優秀選手賞を3回受賞しているクリスティアーノ・ロナウドも含まれている。

 その数日前には、既に他の最優秀賞の候補者も発表されていた。その中にも、数多くのバイエルン関係者の名前が見受けられた。例えば、昨シーズン末までバイエルンを指揮したペップ・グアルディオラは世界最優秀監督いノミネートされており、トーマス・ヴェルレも女子最優秀監督賞の候補者に入っている。更にメラニー・ベーリンガーとザラ・デブリッツも女子最優秀選手賞の候補者リストに名を連ねている。

そして今年から、各国代表の監督と主将、選ばれた専門ジャーナリストに加えて、初めてファンも投票に参加できるようになった(詳しくはこちら)。投票期間は11月4日から22日まで。計4つの投票者グループの投票結果は、最後にそれぞれ1/4の比率で計算される。12月2日には、各賞の候補者から上位3名がFIFAによって公表される。各賞受賞者は、2017年1月9日にチューリッヒで行われる授賞式で発表されることになる。

候補者一覧:

FIFA最優秀選手賞

FIFA最優秀監督賞

セルヒオ・アグエロ(マンチェスター・シティ)
ガレス・ベイル(レアル・マドリード)
ジャンルイジ・ブッフォン(ユヴェントス)
クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード)
ケヴィン・デ・ブルイネ(マンチェスター・シティ)
アントワーヌ・グリーズマン(アトレティコ・マドリード)
ズラタン・イブラヒモヴィッチ(パリ・サンジェルマン/ マンチェスター・ユナイテッド)
アンドレス・イニエスタ(FCバルセロナ)
エンゴロ・カンテ(レスター・シティ/ チェルシー)
トニ・クロース(レアル・マドリード)
ロベルト・レヴァンドフスキ(FCバイエルン)
リヤド・マフレズ(レスター・シティ)
リオネル・メッシ(FCバルセロナ)
ルカ・モドリッチ(レアル・マドリード)
マヌエル・ノイアー(FCバイエルン)
ネイマール(FCバルセロナ)
メスト・エジル(アーセナルFC)
ディミトリ・パイェ(ウェストハム・ユナイテッド)
ポール・ポグバ(ユヴェントス/ マンチェスター・ユナイテッド)
セルヒオ・ラモス(レアル・マドリード)
アレクシス・サンチェス(アーセナルFC)
ルイス・スアレス(FCバルセロナ)
ジェイミー・ヴァーディ(レスター・シティ)

クリス・コールマン(ウェールズ代表)
ディディエ・デシャン(フランス代表)
ペップ・グアルディオラ(FCバイエルン/ マンチェスター・シティ)
ユルゲン・クロップ(リヴァプールFC)
ルイス・エンリケ(FCバルセロナ)
マウリシオ・ポチェッティーノ(トッテナム・ホットスパー)
クラウディオ・ラニエリ(レスター・シティ)
フェルナンド・サントス(ポルトガル代表)
ディエゴ・シメオネ(アトレティコ・マドリード)
ジネディーヌ・ジダン(レアル・マドリード)