presented by
Menu
インサイド

ボアテングは練習を控える

 今週、ジェローム・ボアテングはトレーニングを休むこととなった。医師による詳しい診断により、右ひざに軽い炎症があり、水がたまっていることが判明。ボアテングは、FCBの医療施設で数日間の処置を行い、個人メニューをこなすことになる。ボアテングは、膝の負傷で代表戦への参加を辞退していた。

News