presented by
Menu
バルサか、レスターか、それとも…?

CL組み合わせ抽選会、月曜の日本時間20時

 FCバルセロナ、FCアーセナル、レスター・シティ、SSCナポリ、ASモナコ、ユヴェントス・トリノ - この6クラブのうちのひとつが、チャンピオンズリーグのラウンド16でFCバイエルンと顔を合わせる。それは水曜日の晩、グループステージが終了したあとに確定する。組み合わせ抽選会は来週の月曜日(現地時間12時、日本時間20時)に行われる。試合が行われるのは2月14、15、21、22日(1stレグ)と3月7、8、14、15日(2ndレグ)だ。FCバイエルンには、まずホームで戦う権利がある。

 マッツ・フンメルスは、「落ち着いて臨む」と語った。同SBがチームに望むことは、「僕がまだ手にしていないもの」だと言う。同選手にとって、相手は誰であろうと関係ない。「おそらく、最強の相手になるかもしれないし、もう少し楽な相手になるかもしれない。それは僕にはどうでもいいことだ」。

 トーマス・ミュラーの、抽選会に対する見方はこうだ。チャンピオンズリーグのドイツ人最多得点選手(38ゴール)である同選手は、グループ首位を逃したことを必ずしもマイナスと捉えておらず、「当たった相手と戦うまでだ」と語った。「昨年僕たちは首位で、5回か6回連続でイタリアチャンピオンに輝いたユヴェントスが相手だった」。ミュラーはこう確信している。「僕たちが良いパフォーマンスを出せば、良いポジションに立てる」。対戦相手が誰であろうとも。

News