presented by
Menu
インサイド

ボアテングが復帰、フンメルスは休養

 ブンデスリーガでのヴォルフスブルク戦を2日後に控え、ジェローム・ボアテングがチームトレーニングに戻ってきた。同ドイツ代表は木曜日、チームメートと共にフルメニューをこなした。今週火曜日に行われたチャンピオンズリーグでのアテレティコ・マドリード戦で、ボアテングは肩の問題を抱えて休養を余儀なくされていた。一方、木曜日に練習場で姿が見えなかったのはマッツ・フンメルスだ。27歳になる同選手は、胃腸炎に苦しんでいる。

ノイアーが『ネクタイが似合う男2016』に

 FCバイエルンの背番号1、マヌエル・ノイアーが、『ネクタイが最も似合う男2016』に輝いた。ノイアーは、光り輝くネクタイの形をした彫刻が、「スタイルだけでなく、人格を象徴すると思っている」と延べ、「非常に光栄です。審査員の方々に感謝します」と感謝の意を表した。木曜日、ドイツ・ファッション協会(DMI)の代表、ゲルト・ミュラー=トムキンス氏がバイエルンの守護神に手渡しで授与した。DMIは1965年から毎年この賞を授与していて、過去にウィリー・ブラント、ロイ・ブラック、ギュンター・ヤオホ、ハペ・ケルケリングなどが受賞している。

News