presented by
Menu
インサイド

ロッベンがブンデスリーガで驚愕の記録を達成

 アリエン・ロッベンは金曜日の晩、3-1で勝利したマインツとのアウェイ戦でブンデスリーガ150試合出場を達成。しかも、その記念すべき試合で1ゴール1アシストを記録した。ロッベンは、ブンデスリーガで通算123ゴールに関与(81ゴール42アシスト)している。おめでとう、アリエン!

ラームがマインツ戦で最多対戦回数を記録

 フィリップ・ラームよりも多く1. FSVマインツ05と対戦経験のある選手は、ブンデスリーガには一人もいない。金曜日の晩、バイエルンのキャプテンが通算16回となる対マインツ戦に出場。バイエルンはマインツと合計21度、リーグで戦っているため、ラームはたったの5回しか出場を逃していないことになる。

マインツキラーのレヴァンドフスキ

 3-1で勝利したマインツ戦で2ゴールをマークしたロベルト・レヴァンドフスキ。これにより、レヴァンドフスキの対マインツ戦での個人ゴール数が9から11に伸びた。ブンデスリーガで一人の選手がこれより多くマインツから点を取ったことはない。また、レヴァンドフスキはマインツとのアウェイ戦で4試合連続„1試合2ゴール“を達成。これも、未だかつてブンデスリーガで成し遂げた選手はいない。

2017-18シーズンのスケジュールが決定

 ドイツサッカー連盟(DFB)が金曜日、2017-18シーズンの日程を議決した。来季のブンデスリーガ第1節は、2017年8月の18~20日に行われる。また、その1週間前の8月11~14日にはDFBカップの1回戦目が行われる。ウィンターブレイク前のシーズン前半最後の節は2017年12月15~18日で、12月19・20日にはDFBカップの3回戦が予定されている。シーズン後半の開幕戦となるブンデスリーガ第18節は、2018年1月12日。そして、ブンデスリーガ最終節は2018年5月12日、DFBカップ決勝戦は5月19日となる。

パイロットプロジェクト:DFBカップで4人目の選手交代が可能に

 ドイツサッカー連盟が非常に重要な新ルールを発表した。DFBカップ(男女)で試合が延長戦にもつれた場合、4人目の選手交代が可能になるというルールだ。これは、今すぐ適用されることになる。選手たちへの負担を軽減させるのが目的だ。国際サッカー評議会(IFAB)が、DFBのパイロットプロジェクトへの参加に同意。その前には大会に参加しているチーム全てがこの提案に合意していた。この新ルールは、ひとまず2017-18シーズンの終わりまで適用される。

News