presented by
Menu
圧倒的支持率

ノイアー、世界最優秀GKに

 ザ・ウィナーは、マヌエル・ノイアー(30)! FCバイエルンの守護神が4年連続となる2016年最優秀ゴールキーパーに選ばれた。IFFHS(国際サッカー歴史統計連盟)の投票で156ポイントを獲得したノイアーは、2位のジャンルイジ・ブッフォン(ユヴェントス/91 Pt.)と3位のルイ・パトリシオ(スポルティング/50 Pt.)に大差をつけての受賞となった。今年で30回目を迎える同投票には、世界56ヵ国のジャーナリストと専門家が参加した。

 これで最優秀GKのタイトルを得たのが4度目となるノイアーだが、これまでの同賞受賞通算ランキングでイタリア代表ブッフォン(2003200420062007)に並んで2位に浮上。1位には元スペイン代表GKのイケル・カシージャスが君臨している。カシージャスは、2008年から2012年まで5年連続で最優秀GKに選出されている。

News