presented by
Menu
ボアテングが欠場

マルティネス、リベリー、ロッベンは今節出場可能

 FCバイエルンは日曜日、アウェイで迎えるブンデスリーガ対SVダルムシュタット98戦にDFジェローム・ボアテング抜きで臨むことになる。カルロ・アンチェロッティ監督が金曜日、「彼は胸筋に問題がある」と報告した。したがってボアテングは、全体練習にも欠席し、現在リーグ最下位のダルムシュタット戦も不在にする。

 また、ボアテングが2016年の締めくくりとなる昇格組RBライプツィヒとの一戦に出場できるかどうかは、まだ未定。来週の頭に検査を受け、その結果次第で決断が下される。

 逆に、ダルムシュタット戦ではハヴィ・マルティネス、フランク・リベリー、アリエン・ロッベンが起用可能となる。この3名は金曜日、再びトレーニングに合流し、ダルムシュタット戦への準備を整えた。アンチェロッティは、「彼らは疲れていたが、今日はよくトレーニングしていた。準備はできている」と述べると、「我々は今週とても良い練習ができた。日曜日は良いプレーができるという自信がある」と続け、ここ数日のチームの練習ぶりに満足を示した。

News