presented by
Menu
抽選結果に対するリアクション

ルンメニゲ「難しい試合になる」

 FCバイエルンは、CLの決勝トーナメント1回戦で、アーセナルと対戦する。カール=ハインツ・ルンメニゲは、「過去に何度も顔を合わせたアーセナルとの対戦」について「難しい試合になる」と予想した。マヌエル・ノイアーは、「興味深いが難しい試合になるだろう。アーセナルのことは過去の対戦から良く知っている。もう何度も対戦した。決勝トーナメント1回戦でも2度戦った」とコメントを残した。

抽選結果に関してのコメント

カール=ハインツ・ルンメニゲ:緊張感のある抽選会だった。いくつかの興味深い対戦が決定した。アーセナルとは、もう何度も対戦している。強いチームで、プレミアリーグの2位につけている。難しい試合になるだろう。次のラウンドに進むためには、集中し、良い試合をしなければならない。

カルロ・アンチェロッティ監督:おもしろい2試合になるだろう。今から楽しみだ。選手たちを信頼している。次のラウンドに到達できることを願っているが、そのためには、ホームで行なわれるファーストレグで、良い結果を残すことが重要となってくる。アーセナルは、素晴らしい選手・監督がそろっている。アーセナルは、プレミアリーグで調子が良く、今シーズンはまだ1度しか負けていない。難しい試合になるだろうが、自信はある。

マヌエル・ノイアー:興味深い、難しい試合になるだろう。アーセナルのことは過去の対戦から良く知っている。もう何度も対戦した。決勝トーナメント1回戦でも2度戦った。過去の対戦では、勝利を収め、次のラウンドへと進むことができた。アーセナルは、元々強いチームだが、現在は、過去数年に比べさらに強いチームだと言えるだろう。代表チームの仲間であるメストとシュコドランと会うのも楽しみだ。

マッツ・フンメルス:BVB時代にアーセナルと何度か対戦したことがあるので相手のことは分かっている。両試合とも、おもしろい試合になるだろう。アーセナルとの対戦は、クラブとファンにとって、とても魅力的なカードだ。ドイツ代表のチームメイトであるエジルとムスタフィ、それにペア・メルテザッカーと会うのも楽しみだ。

トーマス・ミュラー:間違いなく難しい相手だ。ヨーロッパのトップクラブ同士の戦いだが、バイエルンが勝ち進めることを願っている。メスト・エジルとの対戦を特に楽しみにしている。

ジェローム・ボアテング:アーセナルは強敵だ。両試合とも、ファンが喜ぶような激しい試合になるだろう。アーセナルとはCLで何度か対戦しているが、相性は良いと思う。今回も相性の良さを発揮したい。

 

News