presented by
Menu
別れ

クレメント「今はバイエルンファンの1人」

 FCバイエルンは彼の道を妨げたくはない。そして、物事は速やかに進んでいった。ポール・クレメントは3日(火)からのカタール合宿に同行しない。だが、イングランド・プレミアリーグに所属するスウォンジーシティー監督就任を決めた。契約期間は2018−2019シーズン終了まで。英国出身の44歳は今シーズン、カルロ・アンチェロッティがバイエルン監督に就任と同時にバイエルンのアシスタントコーチを務めていた。新しい挑戦の前に、クレメントはfcbayern.comに、「ありがとう」と言う必要があると感じていた。

 「この6ヶ月間、素晴らしい経験ができたし、バイエルンに関わるすべての人に感謝の意を伝えたい。バイエルンには素晴らしい選手、素晴らしいチーム、それを支える人たち、そしてバイエルンファンがいる」

 「特にカルロ・アンチェロッティにはとても感謝している。これまでの7年間、彼と一緒に仕事ができたことは本当に楽しかった」

 「カール=ハインツ・ルンメニゲにも感謝したい。彼が私にバイエルンに来るチャンスを与えてくれた。そして今、私の願いだった監督になる機会を与えてくれた」

 「最後に、バイエルンが今シーズン後半戦で多大なる成功を得ることを祈っている。私は今、バイエルン・ミュンヘンのファンだ」

News