presented by
Menu
ドーハ合宿3日目

ドーハ合宿 – 1月5日(木)

 FCバイエルンはドーハでの9日間、トレーニング、物理療法、ミーティング、メディアとスポンサーイベントなどを行う。チームはドーハ合宿でシーズン後半戦の成功を掴むための基盤を作る。fcbayern.comは毎日、ドーハ合宿の詳細をまとめて紹介する。

ドーハ合宿3日目 – 15日(木)

 今日の朗報:ハヴィ・マルティネスとキングスレイ・コマンがチーム練習に合流した。両選手は午後、ランニングトレーニング、ボールを使った練習を行った。マルティネスは風邪のため、昨日のチーム練習には参加しなかった。コマンは昨年の11月から膝の靭帯と左足の足首に怪我を負っている。

 今日のスイマー:スヴェン・ウルライヒの5日(木)の練習はピッチの中ではなく水の中だった。筋肉に問題を抱えているウルライヒは練習グラウンドに隣接したプールでリハビリトレーニングを行った。

今日の数字:ドイツと世界各国から取材を許可された50人以上のジャーナリストたちがバイエルン合宿を訪れた。午前中の練習はメディアに公開される。さらに毎日2度の記者会見が設けれ、記者たちが質問することができる。

 今日の危険な瞬間:午前中の練習中にホルガー・バドシュトゥーバーと衝突したシャビ・アロンソはピッチに倒れこんだ。このスペイン人選手はすぐに応急処置を受けた。その後、右足のふくらはぎ部分にテーピングを巻いてチーム練習に戻った。

 今日の動画:

 

今日の一枚:

News