presented by
Menu
ドーハでの1日

ドーハ合宿 - 1月6日(金)

 FCバイエルンはドーハでの9日間、トレーニング、物理療法、ミーティング、メディアとスポンサーイベントなどを行う。チームはドーハ合宿でシーズン後半戦の成功を掴むための基盤を作る。fcbayern.comは毎日、ドーハ合宿の詳細をまとめて紹介する。

合宿4日目 - 1月6日(金)

 今日の朗報:ハヴィ・マルティネスとスヴェン・ウルライヒが練習に戻った。クリスマス休暇の後、風邪を引いていたマルティネスは今年初めて全体練習の一部に参加した。筋肉に問題を抱えていたウルライヒはGK練習を再開した。

 今日の欠席者:レナト・サンチェスは風邪の為、練習に不参加。

 今日のベストパート:今日の午後。カルロ・アンチェロッティ監督は昼食後、選手たちに休みを与えた。フィリップ・ラーム、トーマス・ミュラー、マッツ・フンメルスがゴルフコースへと向かい、他の7選手(ヨシュア・キミッヒ、シャビ・アロンソ、ホルガー・バドシュトゥバー、アリエン・ロッベンを含む)がドーハで行れているATPテニスツアー準決勝を観戦した。その他の選手はホテルでリラックスしたり、近くのモールを訪れた。

 今日のアドバイス:「消極的になったり、緊張するな。だが、ベストと尽くせ。ボールを要求しろ。バイエルン選手の名前に怖がるな。ミスしても続けろ」(ヨシュア・キミッヒが若手選手へアドバイスを送った)

 今日のツイート:

今日の一枚: