presented by
Menu
インサイド

寒中トレーニング

 火曜日の午前練習がゼーベナー通りで行われた時、外の気温はなんと-7度だった。そんな極寒のなか行われたバイエルンのトレーニングだが、この日はハヴィ・マルティネスとスヴェン・ウルライヒが再び全体練習に合流した。この2人は、前日はまだ個別メニューを消化していた。これで、現在欠けている選手がアルトゥーロ・ビダル(肋骨の怪我)と長期離脱中のジェローム・ボアテングとチアゴだけとなった。SCフライブルクとの今年最初の公式戦まで残すところあと3日。

Heutes training in Kühlschrank

Ein von javi8martinez (@javi8martinez) gepostetes Foto am

 

ルイ・ファン・ハールが引退

 監督として30年間勤めたルイ・ファン・ハールが、引退を表明した。オランダ紙『De Telegraaf』が伝えた。「もう監督の席に戻ることはないと思う」と話したファン・ハールは、引退の理由を「家族の間の悲しい出来事」だと説明した。ファン・ハールは2009年から2011年までFCバイエルンで監督を務め、2009-10シーズンには2冠を達成。さらに当時まだユースにいたトーマス・ミュラー、ホルガー・バドシュトゥーバー、ダヴィド・アラバをトップチームに引き上げた経歴がある。また、2010年のリーグ優勝をミュンヘン市庁舎で祝福した際に彼がベランダから発した言葉も、永遠に忘れられることはないだろう。

News