presented by
Menu
ドーハでの1日

ドーハに到着

 FCバイエルンはドーハでの9日間、トレーニング、物理療法、ミーティング、メディアとスポンサーイベントなどを行う。チームはドーハ合宿でシーズン後半戦の成功を掴むための基盤を作る。fcbayern.comは毎日、ドーハ合宿の詳細をまとめて紹介する。

合宿1日目 - 1月3日(水)

 温かい歓迎:ただはこれはドーハが春先の気温というだけではない。50人の地元ファンがバイエルン4選手に特に心温かい歓迎をしてくれた。ファンたちはハマド国際空港でシャビ・アロンソ、ダヴィド・アラバ、フアン・ベルナト、ヨシュア・キミッヒと懇談会を行った。このバイエルン4選手はファンからの多くの質問に答え、サインやセルフィーにも応じた。そして、ファンの1人にスペシャルプレゼントを贈った。それはアリアンツ・アレーナで行われるバイエルンのホームゲームの招待状だった。

 今日の数字:合計103名のバイエルン関係者でカタールの首都ドーハへ向かった。同様にバイエルン26選手、コーチ陣、メディカルスタッフ、ヘルパーや作業員、約20名のファンとジャーナリストがミュンヘンからルフトハンザ航空機に搭乗した。

今日の投稿写真:

今日の一枚: レナト・サンチェスが休暇の疲れで目をこする。