presented by
Menu
バイエルン選手の好きTV番組

アラバ、何を観るの?

 バイエルン選手はそれぞれ違う好みを持っているが、ミュンヘンからドーハまでの5時間は全員にとって同じである。複数の選手は大きいスクリーンに映し出されたフライト情報を見たり、またある選手たちは映画を見て過ごす。ダヴィド・アラバはアメリカのTVシリーズが好きである。そして、彼がfcbayern.comに好きなTV番組ベスト3を教えてくれた。

ダヴィド・アラバのTVシリーズトップ3

1位:Entourage

 このTVシリーズは高い志を持った若手俳優ヴィンセント・チェイス(アドリアン・グレニアー)と彼の友達の話である。このプログラムは映画業界、友達関係、家族をテーマに進んでいく。アラバが、「あの番組の一致団結感が僕を魅了するんだ。彼らは一緒に育った友達で、かなり親しい関係なんだ。これがウィーンの友達を思い出させる。僕らは今でも、非常に良い友達なんだ」と話した。

 「だいぶ前に僕らは一緒にこのシリーズを見たんだ。本当に僕らに似ていたんだ。あと、少ないけど面白いシーンもあるんだ。僕の人生にキャリアにとって友達は大事な役割を担っている。あまり友達関係は広くないが、皆が僕をサポートしてくれていることを分かっている」と、友達に感謝しているアラバが語った。

第2位:All or Nothing - A Season with the Arizona Cardinals 

 All Or Nothingはアリゾナ・カーディナルズ(最も歴史の長いNFLチーム)に関するTVシリーズである。8エピソードで構成されるこのスポーツドキュメンタリー番組は、1シーズンを戦う選手たちの試合裏のシーンだけを放送する。ファンでさえアメリカンフットボールチームを裏側を見ることを許されていない。

 「バイエルンに似ている場面がある。控え室で楽しむ様子、一致団結する場面、チーム内の雰囲気」と、アメリカンフットボール好きなアラバはNFLスター選手オデル・ベッカムJrと友達でもある。「今、アメリカンフットボールに夢中になんだ。本当に好きなんだ。僕はビックファンだよ」と、アメリカンフットボール好きのアラバがコメントした。だが、プレースキッカー(元アメリカンフットボールプレーヤー選手インゴ・アンデルブリュッゲもしくはアクセル・クルース)としてのキャリアはアラバにとってオプションの1つではない。

第3位:Power

 このアメリカTVドラマシリーズは、ニューヨークシティーにあるナイトクラブのオーナーが違法なビジネスから身を引く為に奮闘する物語である。世界的有名なラッパー50セントがこのドラマの共同プロデューサーを務めている。「このTV番組はさっきの番組とは全く違うジャンルだね。とても、とても興奮するよ。このドラマの役者たちは良い演技をしている。そして、音楽も非常に大事な要素だ。本当に気に入っている」と、アラバが話した。

 ちなみに、この番組はドイツ語の吹き替えバージョンがあり、ミュンヘンで見ることができる。アラバは英語で見ているようだ。だが、吹き替え声優として友情出演するかもしれない...

News