presented by
Menu
バイエルン選手の好きTV番組

何を観てるの、フンメルス?

 バイエルン選手は水曜日、5時間を飛行機の中で過ごした。本を読んだり、トランプをしたり、テレビ番組を観るにはいい機会だ。マッツ・フンメルスがfcbayern.comが移動時間中によく観るTV番組を教えてくれた。

マッツ・フンメルスのTVシリーズトップ3

第1位:Scrubs

 数多くの医療ドラマがあるが、ScrubsのようなTVシリーズはどこにもない。このアメリカコメディドラマは悲しい場面でもユーモアを取り入れている。ドラマの主人公は若手研修医ジョン・マイケル"J.D"ドリアンだ。医学大学を卒業したジョンはナイーブで日々、病院で様々な辛い状況に直面する。加えて親友の研修医タークと一緒に働くジョンは、病院内で運命の女性と出会う。

 「Scrubsは1番のお気に入りテレビドラマなんだ。とても面白いし、僕のユーモアのセンスに合っている」と、このTV番組を直感的に好きになったフンメルスが話した。このドラマは2001年から2010年まで放送され、全182話。「ほぼすべてのエピソードが本当に面白かったよ」と、フンメルスがコメントした。

第2位:Suits

 ユーモアといったらSuitsも同様に素晴らしい。だが、まずこの物語はユニークだ。なぜなら、ほとんどの登場人物のキャラクターが強いからだ。マンハッタンのトップ弁護士ハーヴィー・スペクターと新しいアシスタントのマイク・ロス(大学退学)がこのシリーズの中心人物である。ロスには2つの大きな問題を抱えている。彼にはやる気がなかったこと、そしてハーバード大学の法律学部を卒業していないことだ。それに関係なく、この全く違う2人がすぐに無敵コンビになる。

 「エピソードを観ればすぐに何が起きているか把握する。この2人の弁護士が案件を抱えるが当然、毎回勝利する。すぐにこのシリーズに夢中になったよ。第6シーズンが最近、アメリカで放送されているね」

第3位:Narcos

 ここ最近のテレビ番組の中で、同僚のハヴィ・マルティネス同様にフンメルスも、コロンビア麻薬集団とパブロ・エスコロバルの追跡するTVシリーズを選んだ。「本当に面白いんだよ。Narcosは実話を基にしたストーリーだからね。このドラマを観るまでコロンビアの歴史について知らなかった。Narcosはちょっとした歴史の授業でもあるかな。本当に素晴らしい」と、フンメルスが話した。

News