presented by
Menu
サンチェスがハル戦で2ゴール

アーセナルがバイエルン戦前の試合で勝利

 「FCバイエルン戦直前の試合で、勝利を収めたことは最高の準備だよ」と、FCアーセナル監督アーセン・ヴェンゲルがコメントした。11日(土)午後に行われたホームでのハル・シティ戦にガナーズは2-0(前半1-0)で勝利し、リーグ戦2連敗の悪い流れを止めて来週のチャンピオンズリーグベスト16のバイエルン戦(アウェイ)に臨む。

 アレクシス・サンチェスがこの日、エミレーツ・スタジアムの主役となった。サンチャスはメスト・エジルと共に攻撃にアクセントを加え、34分にキーラン・ギブスが相手ゴール前から放ったシュートのこぼれ球をゴール内に押し込み、アーセナルに先制点をもたらした。

 後半もアーセナルが試合をコントロールし、後半ロスタイムに試合を決める。エジルが裏に抜け出したサンチェスにパスを送り、このチリ人FWがGKをかわし、ゴール前にセンタリングを送り、ゴール前でルーカスがヘディングシュートを放つ。そのシュートをハル・シティMF選手サムエル・クルカスがゴールライン上でハンドをしてしまい、レッドカードを提示され、アーセナルにPKが与えれる。そして、このPKをサンチェスがゴール中央に決めて2-0(90+3分)。この試合2ゴールを記録したサンチェスは、イングランド・プレミアリーグ得点王ランキング首位となった(17ゴール)。

 今日の試合で今シーズンリーグ戦15勝を収めたアーセナルは、暫定ながらプレミアリーグ3位に順位を上げている。イングランド・プレミアリーグ第25節は11日(土)、12日(日)に行われる。

ハル・シティ戦のアーセナル先発メンバー

チェフ – ベジェリン、ムスタフィ、コシルニー、ギブス – オックスレイド=チェンバレン(82分 ルーカス)、コクラン – ウォルコット(69分 エルネニー)、エジル、イウォビ(82分 ウェルベック) - アレクシス・サンチェス

News