presented by
Menu
インサイド

ラームがカーンに並ぶ

 5-1で勝利したアーセナル戦で、フィリップ・ラームはバイエルン選手としてチャンピオンズリーグ戦103試合出場を果たした。33歳のラームはこれにより、オリヴァー・カーンが保持している同大会のバイエルン最多出場記録に並んだ。しかしラームは累積警告によりアーセナルとの2ndレグには出場できないため、ティターンの記録を抜くのは、準々決勝進出を確定させた後となる。ミュンヘンで生まれ育ったラームだが、VfBシュトゥットガルト時代にもCL7試合に出場経験があるため、ヨーロッパ最高のこの大会での出場記録は通算110試合になり、同大会の歴代リストでパオロ・マルディーニ、ジョン・テリー、ガリー・ネヴィルの出場試合数を抜いた。ラームは現在、CL歴代出場試合数リストで16位についている。しかしラームはこれまでCLで一度も得点を挙げたことがなく、この点でもCL記録保持者となっている。

News