presented by
Menu
インサイド

ラームが練習に復帰

 2月1日(火)午後、ミュンヘンのレストランでドイツ代表監督ヨアヒム・レーヴと会ったカルロ・アンチェロッティ監督は翌日、ゼーベナー通りの練習場に立っていた。今週始めに膝の怪我を負いここ数日間、短い時間のトレーニングを余儀なくされていたバイエルン主将フィリップ・ラームと挨拶を交わした。2月2日(水)のトレーニングは約60分間行われ、ラームは問題なく練習メニューを消化した。バイエルン主将は、「問題ない」とFC Bayern.tv News の最後にコメントし、シャルケ戦欠場の可能性はなくなった。アルトゥーロ・ビダルも同様にトレーニング場で全体練習に参加し、ヨシュア・キミッヒはトレーニングセンターで汗を流した。

シーズン前半のベストイレブンに5名のバイエルン選手

 バイエルン5選手が素晴らしい賞を獲得した。マヌエル・ノイアー、フィリップ・ラーム、ダヴィド・アラバ、チアゴ、ロベルト・レヴァンドフスキが投票によって2016-17シーズン・ブンデスリーガ前半戦のベストイレブンに選出された。今シーズン前半戦ベストイレブンの大半をバイエルン選手が占めていることになる。その他にソクラティス(ボルシア・ドルトムント)、メルギム・マフライ(1.FCケルン、現ハンブルガーSV)、ウスマン・デンベレ、クリスティアン・プリシッチ、ピエール=エメリク・オーバメヤン(全てドルトムント)、アンソニー・モデスト(1.FCケルン)が選ばれている。

News